前向きに生きたい

ストレス耐性が低い人間が日々感じてる事を素直に吐き出します。生きてるか死んでいくか見守って下さい。

生き辛いと感じている人に読んで欲しい本/大原扁理さん

大原扁理さん

「20代で隠居」「年収90万円で東京ハッピーライフ」「なるべく働きたくない人のためのお金の話」の三作を出しています。

個人的には「なるべく働きたくない人のためのお金の話」がよくまとまっていてオススメです。

f:id:restart072:20190702232200j:image

 

週5日〜6日働く、 正社員で働かないといけない、将来は結婚しないといけない、子供を持たないといけない

日本には、"こうあるべき"と無言の同調圧力がある。 僕らは子供の頃から無意識にそれを洗脳されてきた。僕も新卒で入社した時は、洗脳されていたけど今は絶対正社員じゃないといけないと思わなくなった。本人が幸せならフリーターでも派遣社員契約社員でもなんでもいいじゃん。

 

そんな同調圧力を そうじゃないんだよーって無視して自由にハッピーに生きておられる方が大原扁理さん。 なんと週休5日でミニマムに稼いで楽しく生きているそうです。著者は、超お金持ちでもないですし、特殊な能力がある訳でもありません。 こんな生き方があるのかーと気付かせてくれました。 現状に苦しさを感じている若い人に読んで欲しいです。よんだあとに心が軽くなる一冊です。 

 

僕も週に5日も働くことがこの先40年も続くなんて考えられないので、真剣に隠居計画を考えるようになった。 

 

 

 

2016年5月に逆戻り。

あれから2年が経ったのか2018年5月。

ストレスフルな部署に異動をして"約半年"が経過した。

蓄積されたストレスが太かった糸をだんだん、だんだん細くしていくように自分の神経が細くなっていっているようだ。 精神的にシンドイと感じる日がよくある。

いつも頭の中をよぎるのは死にたい。

 

自分の仕事の嫌な部分、苦手な部分が分かってきた。

前の仕事は営業で、顧客と協力先の間に立って色々調整するのに神経使う、体育会系で人間関係も面倒だった、大嫌いな飲み会が多い、数字を求められる。

 

今様々な部署と関わって調整、気遣いするのに疲れる、クレーム処理するのにストレスが溜まる、NOT体育会系、飲み会少ない。

 

業種、全然違うけど苦しんでいる部分が似ている。結局2年前と同じ所でストレスを感じて躓いていると思う。 人間が基本的に好きじゃないんだな。 あとやはり明らかに周りの職場の人と比較してストレス耐性が弱いなと思う。絶望。

自分が苦に思っている、気にしている部分を他の人は大してストレスを感じずに成し遂げている。なんでだろう。

 

最近は死にたくなったら海外のヘリウム自殺や自殺の方法を調べてる。 日本語より情報が豊富笑 こういう時に役立った英語力。

 

事務職とか工場労働とかの単純作業だけする仕事に転職したら、あるいは死んだらこの苦しみから解放されるでしょうか…。

仮想通貨の投資に失敗した大学生がヘリウム自殺

仮想通貨に投資して巨額を失った20代大学休学生がうつ病不眠症に苦しみ自ら命を絶った。警察は仮想通貨への投資失敗が原因で命を絶った最初の事件として捜査している。

1日、釜山鎮(プサンジン)警察署によると、前日午前7時50分ごろ、釜山鎮区のある住宅でHさん(20)が部屋の中で亡くなっているところをHさんの母親が発見して警察に通報した。現場からは遺書は見つかっていない。だが、Hさんの部屋からはヘリウムガス缶(容量13リットル)とビニールでできた圧縮パックが見つかった。また、死亡前日の先月30日午後6時10分ごろ、自宅近くの雑貨店に設置されていた防犯カメラには、ヘリウムガスを購入するHさんの様子が撮影されていた。Hさんの身体からは特別な外傷は見つからなかった。

 

警察は、Hさんが、最近、仮想通貨の投資に失敗した後にうつになり、不眠症の症状で精神科病院から睡眠誘導剤などを処方されて服用していたという遺族の陳述を確保した。

Hさんは仮想通貨に投資して一時2億ウォン(約2045万円)余りまで増やしたが、昨年末に仮想通貨の価値が暴落して元金だった2000万ウォンすらもほとんど失っていたという。両親から仕送りを受け、アルバイトをしながら稼いだ貯金で投資をしていたものと警察はみている。

Hさんはソウルのある私立大2年生に在学中で、昨年上半期休学をした後、故郷の釜山(プサン)に帰ってきた。昨年10月から釜山のある区庁で社会服務要員として勤務していた。

警察関係者は「仮想通貨以外にHさんが命を絶つほどの理由があったかどうか調査していく方針」と明らかにした。

 

>13リットルの缶でも死ねるんだねー。

人と関わる事に疲れた。

最近部署異動をした。

次の部署の仕事内容は客からクレームを受ける(クレーム処理)、様々な部署の間に立って色々な物事を動かす、覚える事もとても多い。

まだ異動して全然時間が経っていないけど、もう精神的なダメージが相当来てる。

クレーム処理していると人間が心底嫌いになってきた。心が荒んできた。

「申し訳ございません」って何回言っただろうか。

 

夢で仕事でミスしてる夢を見たり寝られなかったり心身共に疲れて休みの日はずっと寝てる。

前の部署の時はもっと心の余裕があったのに。

 

業務内容もそうだけど、人間関係や直属の上司も全然違うし、前の部署の方が暖かい心の持ち主が多かった。辛い事があってもそんな人に救われていたと思う。

同じ企業だけど、部署変わるだけで全く別の企業で働いてるみたいだ。

 

2016年、約2年前もそうだったけど、ある日突然糸が"ぷつん"と切れるみたいに自分は駄目になる。

 

最近ミスを立て続けに起こしてしまって、上司からはキツく叱責されるしやっぱり働くってしんどいね。 何回も同じような事を書いたけどあと最低40年近くは社畜として働き続けないといけないと思うとこの先の人生に絶望する。

 

疲れた 

ああ 前の部署に戻りたいor辞めてしまいたいってそんなお話。 

辞めてからまた再就職活動するやる気もエネルギーも最早ないよ。辞めて仮に次が決まったとしても、必ず今みたいにシンドイ時が来る。今よりシンドイかもしれない。そう思うと何もしたくない。

誰も読んでないけど吐き出したかった。

有名人の自殺

LINKIN PARKのチェスターが自殺した。

首吊りだったらしい

 

SHINeeのジョンヒョンさんが自殺した。

練炭自殺だったらしい。

 

LINKIN PARKは今年幕張メッセでワンオクと対バンする予定だった矢先の事であった。

自分も両バンドが学生時代から好きでチケットを取っていたので本当に驚いた。

亡くなるだけでもショックなのに、更に自殺って事実で二重のショック。

チェスターは莫大なお金、大きな家、愛する家族、沢山のファン達、名声を持っているのに何故自殺なんてしたんだ!?

 

SHINeeのジョンヒョンさん 正直名前だけ知ってるだけ。それでもこんなキラキラしたアイドルが自ら命を絶つなんて韓国の芸能界は闇が深い。自殺大国日本よりも自殺率が高い韓国。

 

有名人が自殺するってファンの人に凄く影響を与えると思う。 ファンの人が死にたくなった時、その有名人も自殺したんだからって後押しになる。あんな凄い人でさえ自殺したんだからショボい一般人の自分なんて卑屈な気持ちになる…。

僕だけですか? そんな気がする。

前の会社より続いたよ!

転職して遂に4ヶ月目に突入しました。

(前職は3ヶ月で辞めました笑)

繁忙期とか忙し過ぎて体力消耗したり、会社の闇も見えてきたけどまだ続いてます。

 

続けられてるのは人間関係が良いこと

尊敬出来る上司、会社のcultureが良いこと

これに尽きます。 本当に周りの人に感謝です。

正直そんなやりたいって仕事内容じゃないけど、メンタル弱いけど上記が良いから続けられてる。

あと外資で働いてみたいって思い(憧れ)はあったからその点は叶えられている。 

国籍、年齢、性別、学歴で差別されたりしないけど実力主義だなって思う。

積極的な姿勢、やる気、実力。

 

最近思うけど日本企業も外国人(特にヨーロッパ系)がトップにつけば労働環境良くなるんじゃないかな。 前の会社の時は時間経つのが凄く遅かったけど今は時間が経つのが早い。

転職して一ヶ月が経過。

転職して一ヶ月が経過しました。

一ヶ月を振り替えるために、ここに記録しておこうと思う。

 

 新しい職場は”今のところ” 働きやすいです。 自分の部署の人は9割方優しい人ばかりです。 

日系零細→外資大企業に。

企業の文化、福利厚生、人間関係、価値観が全然違う。 

 

前職:

・昭和脳筋おっさんが幅を利かせている、

どちらかというと体育会系、

・自分の部署8割の人は煙草を吸っていて地味に受動喫煙が苦痛だった、

タバコの場所でコミュニケーションが進んでいて、タバコを吸わない自分には不利だと思った。特に管理職クラスは全員吸っていたから喫煙者の同期はそういう人達とコミュニケーションが取れていて羨ましかった笑

・残業代が出ない、ふざけんなカス!

・女性の管理職0、古いんだよ!

・毎週飲み会があって苦痛 

・会議室で1時間程詰められるのが嫌

・直属の上司が生理的に無理、

毎日顔を合わせるのが苦痛だった。多分向こうも思ってたと思うけど、こいつとはソリが合わないなと…。お互いにね。

・社員 全員日本人で学んだ英語を使う機会がない

・営業職が自分に合っていなかった

ノルマや飲み接待、ゴルフ付き合い等が無理

ストレスが多すぎてストレス耐性が低い自分には到底無理な職種だと言うことが分かった。

 

 

現職:

・非体育会系、  優しい人が多い

・残業がほぼなくて1日の労働時間は約7〜8時間ぐらい。残業があっても残業代がキチンと出る。

・有給”100%”消化が当然という環境、消化しないと怒られるらしい。

・外国人社員がそこそこいる(国籍もアメリカ、イギリス、オーストラリア、ノルウェー、韓国、中国等さまざま) 学んだ英語を使う機会が少しはある

・女性の管理職がそこそこいる、

・喫煙者少ない&キチンと分煙されてるから受動喫煙がない、 

・今の部署のままでは転職する時にあまりスキルが身に付かない、(転職は考えてないんだけど、リストラされたらヤバい。)

 

  一ヶ月働いてみて、残業はトータル15分しかしてない。 むしろ残業させて欲しい、お金欲しいから残業代稼がせてーって感じ。 

前職が9時〜20時(飲み会があれば23時ぐらいまで)働いて残業代が0だったのを考えると本当に天国に思える。 

週1回、ミーティングとかいいながら1時間詰められて怒られる事もないし飲み会も少なく当然ゴルフ接待もない。

地味に嬉しい?ことが前職 タイムカードが紙に名前、出勤時間、退勤時間を書いていたけど現職は大学の講義みたいにIDカードをタッチする式になったこと。 今のIT時代に紙に書くとかあり得ないよねー笑 

 

かなり前職の悪口に偏ってしまった。まあ自分にとっては酷い企業だったし会社にとっても最低な人材だったと思う。自分に投資して教育してくれていたのに申し訳ない事をしたという気持ちが少しはある。 何で辞めてしまったんだろうなー病んでたもんな 勢いもあるなー 病んでたのが大きいと思う。今振り返ると異常な考え方になってた。もう「死ぬこと」ばかり考えてたし、辛いこと→「自殺しよう」っていう思考回路になっててストレスをコントロール出来てなかった。比較的精神の余裕がある今だからこそ言えるけど。

 

今後は仕事で与えられた役割を果たして昇格すること、とりあえず英語を勉強し直してTOEIC900以上、ゆくゆくは英検一級、簿記の資格あたりを今年は勉強しようと思う。それと身体作り!

そして有給使って旅行に行くぞぉー( ^ω^ )