前向きに生きたい

ストレス耐性が低い人間が日々感じてる事を素直に吐き出します。生きてるか死んでいくか見守って下さい。

新卒3ヶ月で退職した今の心境。

 2015年3月、僕は周りの学生と同じように、就職活動に勤しんでいた。自分の興味のある仕事が何となくあったので、それに関連した企業を受けまくった。しかし全敗・・。

さほど興味のない業界、何となく説明会にいってみた企業で内定を貰えた。

振り返ると、3月から就活を開始して4月に1社目から内定をもらい、7月に2社目から内定を頂いた。でも自分の興味のあった業界(企業)からはフラれてしまい、大して興味のない企業2社から内定を貰うという結果になった。その頃もう夏になっていたし、卒論もある、夏にスーツを着たくない、周りには就活を終えて遊んでいる友達もいる、苦しい就活を早く辞めたくて、その中から消去法で選んだ企業にいくことにした。妥協である。

 

 その後はアルバイトをしながら毎日楽しく遊んでいた。ディズニー、USJ、国内旅行、海外旅行、カラオケ、映画鑑賞、読書、余りある時間で遊び尽くした。この期間は人生で一番楽しかった。

 

そんな楽しい時間はアッと言う間に過ぎていき、夢と希望を抱き4月1日入社式を迎えた。学生時代と180度環境が変わり戸惑いを抱きながらも、最初の研修は新鮮で楽しかった。最初の研修は、ビジネスマナーやワード、エクセルの使い方など一般的なことだ。

しかし3週間ぐらい経つと、とてもストレスを感じるようになってきた。この頃から、業界に関連した事を学び始めるのだが、それに(商材に)全く興味を持てなかった。内容はかなり難しかったし、興味のない事だから覚えも悪い。やっぱりもう少し就活を頑張って自分の興味のある業界にいくべきだった。

 

5月中旬に研修が終わると営業に配属された。営業部は最悪だった。雰囲気がピリピリしている、直属の上司は体育会系で馬が合わなかった。ミーティングと称して1時間近く詰められる・・・。仕事は6時起き、帰るのは20時か21時ぐらい。

毎日くたくたになって、ようやく家に辿り着いても、数時間後にはまた会社に向かう電車に揺られている。上司に気を遣って神経をすり減らす日々・・。そんな辛い毎日の繰り返しに何の意味があるのだろうかと思った。

 

  飲み会も苦痛で仕方なかった。大して面白くもない”オッサン”の話に作り笑いをする。お酌、グラスが減ってきたら注文する、食事を分ける等、”オッサン”に気遣いの連続。就業時間外に貴重なプライベートの時間とお金を使いたくなかった(何より疲れる)。飲み会が必要な理由も分かる。先輩や同期と普段話せないような事を話して仲良くなる➡︎仕事が円滑に進むようになる。頭ではそういう事が、分かっていても苦痛で仕方なかった。

5連勤、土曜日は疲れた身体を癒すため、ほぼ1日中寝る。日曜日はストレス解消、気分転換のため仕事を忘れて遊ぶ。

 

GW後ぐらいから本格的に辛くなり始めた。

この頃からツイッターで「新卒 辞めた」「新卒 退職」など毎日検索し始めた。

 

いつしか本気で死にたいと思い始めた。今度は死ぬ方法を検索した。首吊り、練炭、飛び降り、硫化水素、ヘリウム、ペントバルビタール・ナトリウム(安楽死に用いられる薬物)など沢山の自殺方法に詳しくなった。首吊りは何度か試してみたけど、吐きそうになって上手くいかなかった。次はヘリウムガスを買った。

restart072.hatenablog.com

 

決行日を決めて身辺整理をして遺書を書いた笑 メンヘラ笑 準備中は楽しくて、何故か凄く心が軽くなった。結局決行日に親に道具一式が見つかり、心療内科を受診して、うつで退職する事になった。

 

何でこんな事になってしまったのだろう。学生時代は、自分がこんなに早く辞めてしまうなんて想像もしていなかった。人間関係(直属の上司との関係、ピリピリした雰囲気)、職種が合っていないこと、自身のストレス耐性の低さ(これが大きい)、これらが原因だと思う。正直今も死にたいと思っている。いつ死んでも構わない。まだヘリウムは手元にあるし実行できる。

 

辞めて心が軽くなった。”しがらみ”から解放された。今は自由だ。仕事がなくなって突然暇になった。今の精神状態なら、今更だけどもう少し頑張れたかなって少し後悔してる。半分は勢いで半分は辛さで辞めたような気がする。あの時は限界の心理状態だったけど、どちらにせよ辞めるべきではなかった。もっと学べる事はあった。

 

 辞めて心が軽くなったけど、別の要因で大きな不安、惨めさを感じる。 周りは正社員の友だちが多いのに、フリーターだということ(辞めて少ししてからバイトを始めた)、転職するにしても辞めた理由を必ず突っ込まれるだろうから上手く言えないこと、将来への大きな不安である。

 

何にせよ満員電車に揺られて通勤して職場でストレスを貯めていた時より今の方がストレスが少なくて幸せを感じる。 今まで小→中→高→大学 →サラリーマンと何とかレールの上を進んできたけど、そのレールから外れてしまった。

 果たして正社員(組織のために個を犠牲にする)という生き方が幸せなんかとも思う。満員電車に乗ってる人 表情死んでる人多かった。

職場の人も「仕事が好き!」「働きたい!」なんて人いなかった。家庭を守るために仕方なく頑張ってるって人が殆ど。じゃあ家庭がない人は、何の為に頑張れる? 一生独り身なら、そんなにお金稼がなくても何とか生きていけるよね。何のために働くんだろう。何のために生きる?幸せって何?

 

今後どうしていくか途方にくれている。

・事務職(経理や貿易事務)で働いてみたい。

・税理士や社労士を目指す

・公務員を目指す

・海外で働いてみたい(ワーホリ、現地採用)

・英語の先生

男で事務職ってかなり狭き門なんだよね・・。接客のバイトは続いたし、そっち方面なら続けられるのかな。二度と営業職には就きたくない それだけは決めている。 アドバイスが欲しい。