前向きに生きたい

ストレス耐性が低い人間が日々感じてる事を素直に吐き出します。生きてるか死んでいくか見守って下さい。

印象に残った書き込み

たまに2chを見る。 印象に残った書き込みはコピペしてiPhoneのメモ帳に貼ってある。

 

これは政治か日本終わってるだろみたいなスレに書いてあった書き込みだったと思う。

残しておきたいから以外引用(コピペ)

  

>>158
 非正規雇用を増やしたのが問題なんじゃない
正規雇用なんてものを残したのが本当の問題なんだ。本来ならバブル崩壊の時点で前提が崩れてしまった、正規雇用年功序列・終身雇用、なんていうものはすぐにやめるべきだった。

だが、実際には当時の正規雇用を維持するために、いわゆる氷河期世代の若者の新卒採用を絞って、彼らを非正規雇用にして奴隷として使い捨てにした。

ニートなんてものがなんで存在するのか考えてみろ。若者には職がないが、その親の世代はその若者を養えるだけの給与をもらっているってことだろ?親の世代の高給を支えるために、新卒採用を絞ったせいで、その子供が就職できずにニートになるこういう構造になってるんだよ、今の日本はさ。

人生とは幸せになるためにある
幸せとは金銭的豊かさである

 

今の日本人って、大前提にこの考えがあるよね
ほとんど拝金主義みたいな価値観だよな。

結婚したい女も幸せになりたい=金銭的に豊かになりたいから高い年収を要求するし、
結婚したくないと豪語する男も、嫁や子供に金銭を吸い取られたくないからと言う
だが、これは逆に言えば、こうなるということでもある。
幸せになれなければ人生ではない
金銭的に豊かでなければ幸せではない
と…

バブル崩壊後も中高年に富の分配が偏った年功序列・終身雇用を
新卒採用削減で固持した結果、若者や育てる世代はまともな就業機会もなく、当然お金ももらえなくなった。拝金主義においては、お金がなければ幸せではないのだから、当然幸せでなければ人生になど価値がないということになる。

 

人生そのものの価値を否定され続ければ、そりゃあ死にたくもなるさ。
対策としてはバブル崩壊でとっくに前提の崩れた年功序列や終身雇用をやめるために、
解雇規制を撤廃することが考えられる。

だが、一番の問題は、とっくに経済がずたぼろになってしまっているのに、景気がよかった頃にしか通用しなかった、金銭的豊かさを幸せの尺度とし、金銭的に豊かになることを人生の目的としてしまう価値観を、未だに我々がひきずっているということにあるのではないか?

自民党公明党の支持母体は資本家や地方の金持ち
民主党の支持母体はもはや既得権益層になってしまった中高年正社員の労働組合

お前ら貧乏な非正規や無職の若者の味方って、いったいどこにいるんだろうね。
氷河期世代の正社員も厳しい。

 

>>175が言う通り、無能なのに高給取りのバブル世代が役職について
何もせずにあぐらをかいてふんぞりかえってる一方で、
そいつらの高給を支えるために給与据え置きで氷河期世代の正社員や、
非正規雇用の人々が実務に追われている状態

国が国なら、若者が中高年にマシンガンをぶっ放して世代間階級闘争しているところだ
氷河期世代の正社員も厳しい。


草食系男子は若者が情けないから、
消費しないのは若者が悪い

こんなこと真顔で言っちゃう連中が実権握ってんだもんなあ

男は仕事をして一人前、一人前になってはじめて求婚できる
なのに、その雇用を絞られたり給料低かったら、そりゃ草食系にもなるわな

消費するための金を稼げる雇用が若者にないのに、消費できるわけもない。

いつまで若者をスケープゴートにしていれば気が済むんだろうな。