前向きに生きたい

ストレス耐性が低い人間が日々感じてる事を素直に吐き出します。生きてるか死んでいくか見守って下さい。

年末年始の空気感が好きだ(2016〜2017)

 年末年始は街の雰囲気が良くなる気がする。

人の表情も明るく見えるしどこか余裕があるような。 異常な社畜社会の日本においても年末年始だけは休みの企業が多い。 きっと連休があるとみんな心に余裕が出来るんだよ。 実際年末にシフト入ったがお客さんの表情も心なしか余裕があるように感じた。気のせい?

 

29日は友達と遊んだ。

大阪でショッピングをしてラーメンを食べてスパ銭へいきーの楽しかった。そして某芸能人に遭遇した。結構テレビで見かける人。筋肉系芸能人

 

30日、31日はアルバイト。

 年末ぐらい時給上げてほしいけど上げてくれないブラックどケチな会社。友達のバイト先、或いは仕事先は年末年始入ったら5000円支給とか時給200円上がるとか何かしらインセンティブがある。やっぱりちゃんとした企業でバイトすべきよね〜。 こんな所でシフト入るより年末年始限定の短期バイトした方が稼げるぞ。

 

1日〜2日

 お休みを頂いた。

東京に行った友達含めて初詣&飲み会&初売りへ。

東京行った子はちょっと都会に染まってしまったのかと思ったけど全く変わらずで安心した。

  3日は引きこもり。家でゴロゴロ。たまに外出せず、誰とも関わらず家でゴロゴロする日が自分には必要。そういう日があると身体の疲れも取れるし心のエネルギーもチャージされる。分かってくれる人いるかな⁈

 

 総評 中々会えない友達にも会えてノンビリ出来て良い年末年始だった。

 

 ps ユニクロが半額セールをしてたがレジにあり得ない程の行列。これを裁く現場の人達本当にお気の毒。ファーストリテイリングで働く人達はその激務に見合うお給料を頂いているのでしょうか。ファスリテは新卒3年以内離職率50%以上のブラックで有名だよね。週刊文春でもこの前暴露されてた。