前向きに生きたい

ストレス耐性が低い人間が日々感じてる事を素直に吐き出します。生きてるか死んでいくか見守って下さい。

2016年5月に逆戻り。

あれから2年が経ったのか2018年5月。

ストレスフルな部署に異動をして"約半年"が経過した。

蓄積されたストレスが太かった糸をだんだん、だんだん細くしていくように自分の神経が細くなっていっているようだ。 精神的にシンドイと感じる日がよくある。

いつも頭の中をよぎるのは死にたい。

 

自分の仕事の嫌な部分、苦手な部分が分かってきた。

前の仕事は営業で、顧客と協力先の間に立って色々調整するのに神経使う、体育会系で人間関係も面倒だった、大嫌いな飲み会が多い、数字を求められる。

 

今様々な部署と関わって調整、気遣いするのに疲れる、クレーム処理するのにストレスが溜まる、NOT体育会系、飲み会少ない。

 

業種、全然違うけど苦しんでいる部分が似ている。結局2年前と同じ所でストレスを感じて躓いていると思う。 人間が基本的に好きじゃないんだな。 あとやはり明らかに周りの職場の人と比較してストレス耐性が弱いなと思う。絶望。

自分が苦に思っている、気にしている部分を他の人は大してストレスを感じずに成し遂げている。なんでだろう。

 

最近は死にたくなったら海外のヘリウム自殺や自殺の方法を調べてる。 日本語より情報が豊富笑 こういう時に役立った英語力。

 

事務職とか工場労働とかの単純作業だけする仕事に転職したら、あるいは死んだらこの苦しみから解放されるでしょうか…。